ベリーダンス衣装お直し ☆ おりひめ ☆

ベリーダンス衣装のお直し教室
お直しのワンポイントレッスン

  ビーズの糸止めの方法
  エジプシャンタイプのスカートのウエストゴムを縮める方法
  ウエストゴムを止める『千鳥がけ』の仕方

ベリーダンス衣装のお直しの掲示版

 ビーズの糸とめの方法
ビーズの糸が短くて、玉止め出来なくて困った事がありませんか?
残りの糸がたとえ3cmでも、玉止めする方法がありますよ。

◆用意する物・・・穴の大きめの針(ししゅう針など)・ピンセットがあると便利
   
   

お直し教室トップへ

 エジプシャンタイプのスカートのウエストサイズを縮める方法
裏にゴムがついている写真のようなスカートの

ウエストサイズを小さくする一番簡単な方法は…

図のように、糸でかがってあるゴムを引っ張り出して

縮めたい分のゴムを糸で止めます

元通りに、ゴムをもどして出来上がり

下のイラストを参照してね。

 @ ウエストのゴムをひっぱり出します
 A ひっぱったゴムを重ねて縫って元にもどす

お直し教室トップへ

ゴムをとめる「千鳥がけ」の仕方 

ウエストの裏についているゴムは「千鳥がけ」という縫い目でとめます
新しく幅広ゴムを付ける場合の、千鳥がけの仕方は下の図を参考にして下さいね

 

 

ゴムの巾は、2.5〜3cmが一般的ですが、ビーズがたくさんついている重いスカートや、ウエストが細くてしっかりとフィットさせたい場合などは、4〜4.5cm幅のかなり広いゴムをつけるのも良いと思います。


お直し教室トップへ

ベリーダンス衣装お直し ☆ おりひめ ☆